実地教習をクリア

学科もある程度知識を付け、運転のスキルも磨いていくと、いよいよ公道での実地教習が始まります。これは実際に道路に出てみて、運転をするというものです。教習所の中でも、特に緊張するのがこの実地だと言えるでしょう。それぞれの道路の仕組みを理解し、車の流れがある中で運転するというのは、何よりも緊張するシーンだと言えます。ただ、横には教官がいて危険だと思ったら止めてくれるので、普段通りに運転しましょう。コースで習ったことを活かしながら、その道路の状況に応じて対応していくことが必要です。スキル自体が求められるので、コース教習でしっかり基本を身に付けておきたいところです。

道路というのは、それぞれの状況によって大きく異なります。例えば、前方に大きなトラックが路上駐車しているかも知れません。事故があって道路が封鎖されているかも知れません。雪国では雪が邪魔していることもあります。それぞれの状況は教官が把握して指示をくれるので大丈夫ですが、状況を正確に把握して処理していくことが必要となるでしょう。そういう意味では、実地教習が難関となる方も多いです。ただ、それさえクリアできれば、後は免許センターなどに行って本試験をクリアするだけです。

コース教習をクリア

学科と並行して実施されるのが、コース教習です。これは自動車学校が所有している土地の中で、車を運転させるというものです。良く教習所にはコースが用意されています。免許を取得するまで公道を走ることはできないので、ここで練習する訳です。このコース教習では、基本的な車の運転スキルを身に付けるのはもちろん、信号やカーブ、坂道、障害物などへの対処も学んでいきます。これをクリアすると、仮免を発行してもらうことができます。仮免に関しては、文字通り仮の免許という意味合いがあり、公道での練習が可能となるのです。

仮免を取得するまでのコース教習は、実際とても簡単です。教官の支持通りに操作すれば良いだけなので、特に難しいということはないでしょう。ただ、その車の操作性に関しては、それぞれ異なります。用意している車に関しては、教習所によって異なります。その点もしっかり確認して、車本来が持っているクセなども知っておくことが必要です。その上でスキルを身に付けて、運転に慣れていきましょう。ちなみに、仮免を取得する時に試験があるのですが、これもクリアすること自体はそこまで難しくありません。問題なのは実地教習が入ってからです。

学科をクリア

運転免許を取得するためには、必ずクリアしなければならないものがあります。それが学科です。これは簡単に「信号が黄色の時はどうする」とか「高速道路で故障した場合はどうする」とかそういうことが聞かれます。常識的に考えて回答できるものばかりなので、難しいことは一切ありません。ただ、教習所としてもしっかり知識を身に付けた人だけにしか免許を発行できないです。そのため、学科試験というものを用意しています。これをクリアしないと免許は貰えません。学科試験に関しては、問題文がひっかけになっているものもあるので、良く読んで回答するとうにしてください。

また、設問のニュアンスが「○○ではないものを選んでください」というものと「○○なものを選んでください」というものもあります。問題のニュアンスによって受け取り方が違ってくるので、その点も良く読んで回答していくことが必要です。それ以外は、単純に情報を暗記するだけなので、特に難しいことはありません。うっかりミスさえなければ、学科はクリアできるので大丈夫です。試験の前などは、しっかり問題を解いておき、答えられるようにしておくと良いでしょう。そうすれば、学科試験は合格できるはずでしょう。

運転免許の取得方法

運転免許を取得したい方も多いですが、人生でもそう経験できるものではない教習所での時間というのは、意外とわからないことも多いです。そこで、このサイトでは運転免許の取得方法について紹介します。年齢が18歳になると取得することができる自動車免許はもちろん、16歳から取得できるバイク免許についても、教習所自体は共通しています。それぞれどのようなものをクリアしていかなければならないのかを、まずは考えてみることが必要です。

免許の取得には、主に3つのステップがあります。それは学科とコース教習と実地教習です。この3つがクリアできれば、後は本試験をクリアするだけです。だからこそ、教習所では、しっかりと基礎を学んでいくことが必要となります。まずは、自分がどのように取得したいのかを考えておくようにしましょう。そうすれば、取得できないということはまずありません。しっかりと講習を受けてそれをクリアし、運転のスキルを着実に身に付けていけば完璧です。そういう意味では、とても取得しやすいと言えるでしょう。

運転免許に関しては、特に難しいこともありません。教官が教えてくれる通りにやっていれば、受からない人はいないです。どんなに失敗しても、必ず最後には取得できるので、まずは受けてみることをおすすめします。これから運転免許の取得を考えている方は不安も大きいかもしれませんが、不安になるようなものではありません。むしろ自分から取得しにいくという勇気が持てただけで、運転免許を取得する価値があると言えるでしょう。また、運転免許を取得する時は合宿免許や一発試験などもあるので自分に合った取得方法を選んでみてはいかがでしょうか。

●合宿免許参考サイト●合宿免許.com|最低価格保証で安心!全国の合宿免許情報を掲載!