コース教習をクリア

学科と並行して実施されるのが、コース教習です。これは自動車学校が所有している土地の中で、車を運転させるというものです。良く教習所にはコースが用意されています。免許を取得するまで公道を走ることはできないので、ここで練習する訳です。このコース教習では、基本的な車の運転スキルを身に付けるのはもちろん、信号やカーブ、坂道、障害物などへの対処も学んでいきます。これをクリアすると、仮免を発行してもらうことができます。仮免に関しては、文字通り仮の免許という意味合いがあり、公道での練習が可能となるのです。

仮免を取得するまでのコース教習は、実際とても簡単です。教官の支持通りに操作すれば良いだけなので、特に難しいということはないでしょう。ただ、その車の操作性に関しては、それぞれ異なります。用意している車に関しては、教習所によって異なります。その点もしっかり確認して、車本来が持っているクセなども知っておくことが必要です。その上でスキルを身に付けて、運転に慣れていきましょう。ちなみに、仮免を取得する時に試験があるのですが、これもクリアすること自体はそこまで難しくありません。問題なのは実地教習が入ってからです。